MENU

【SWELL】執筆経験ゼロ、ブログ初心者の筆者が導入したWordPressテーマ(使用レビュー)

初心者にオススメWordPressテーマ「SWELL」

本記事では、ブログ初心者の筆者が、ブログテーマ『SWELL』をレビューします。

読まれるブログを作る上で重要なことの1つに、ブログ(サイト)のデザインがあります。

デザイン1つでサイト全体の印象が変わるだけでなく、ブランドイメージががらりと変わるそうです。

そこで今回は、初心者に優しいブログテーマ『SWELL(スウェル)』を購入したので、初心者目線でレビューしていきたいと思います。

結論から言うと、SWELLは筆者のようなド素人でも綺麗なブログが書けるオススメのWordPressテーマです。

筆者

筆者はHTMLやCSSの知識皆無デス。

目次

SWELLとは?

大人気WordPressテーマ『SWELL』についてご紹介します。

キャッチコピーは「シンプル美と機能性の両立 圧倒的な使い心地を追求するWordPressテーマ」

筆者は2021年7月からSWELLを使用しています。

SWELLの特徴

✅ シンプルで美しいデザインのブログを誰でも作成できる

✅ 他テーマにも劣らない機能性

✅ ブロックエディタ方式かつビジュアル編集が可能

筆者

初めて購入したWordPressテーマがSWELLで良かったデス。

SWELLを導入して感じたメリット(初心者目線)

ブログ初心者の筆者がWordPressテーマ『SWELL』を実際に使って感じたメリットを紹介します。

購入後すぐに使える

SWELLにはデフォルトでシンプルなデザインのテーマが使用可能になっています。

筆者

本サイトもこのデザインを基に作成されてるヨ。

WordPressダッシュボード→外観→上記のデザインを選択

具体的な作業は、WordPressのダッシュボードから「外観」を選択し、このデザインを適用させるだけです。

最初は、このデザインを基に、色やヘッダー、過去記事の配置、広告など自分好みにカスタマイズしていくことをオススメします。

筆者

HTMLの知識が無くても大丈夫だヨ。

また、最初から固定ページに「プライバシーポリシー」のページが作成されています。

筆者

ほんの少し手を加えるだけで簡単にアフィリエイトの審査も通るようになるヨ。

トップページが簡単にカスタマイズできる

SWELLでは、初心者でもトップページが簡単にカスタマイズできます。

先程の「外観」からSWELLテーマの「カスタマイズ」を選択します。

以下のようなタブが表示されるので、それぞれ自分好みにカスタマイズが可能です

実際は、以下の動画のように右側でプレビュー画面を見ながら変更できます

ブロックエディタに完全対応

SWELLでは、WordPressのブロックエディタに完全対応しています

ブロックエディタとは?

ブロックエディタ(Gutenberg)とは、文章や画像などの全てをブロック単位で管理する機能で、WordPress5.0から標準搭載となりました。

ブロックエディタでは、記事の構成が組みやすく、変更が生じたときも、いちいちコードの修正をしなくて良いため、非常に効率的です。

↑実際のブロック

文章や画像(装飾済みも可)、吹き出しなど、ブロック毎に移動や複製、削除などが可能です。

使い勝手の良い装飾が用意されていて、ビジュアル編集が可能

SWELLでは、吹き出しや枠線など、使い勝手の良い装飾が最初から用意されています

これらの装飾は、クリックのみで簡単に設置できるため、初心者でも簡単に扱えます。

また、これらの装飾もWordPressのダッシュボードから自分好みにカスタマイズすることができます。

これらの装飾は、ビジュアル編集と言い、この見た目のまま記事の編集が可能です。

勿論、HTML形式で表示させて編集することも可能です。

広告タグが一括で管理できる

SWELLでは、広告タグを一括で管理することができます

従来は、いちいち広告タグを打ち込む必要がありましたが、SWELLでは、一度登録さえすれば簡単に開くことができます

WordPressのダッシュボードにある「広告タグ」から新規広告を登録します。

テキスト、バナー、アフィリエイト、Amazon、ランキング型の5種類で広告を表示することができます。

アフィリエイト型やAmazon型、ランキング型では自身で★の5段階評価を付けることもできます。

↑Amazon型の広告

ブログ編集画面で段落に「広告タグ」を追加すると、登録した広告がタブから選択することができます

実際に表示させたものが以下の広告です。

他の広告にすり変えたい場合は、新規登録後にタブからクリックのみで変更することができます。

個人的には、今後広告が増えるとタブから探すのに時間がかかるため、検索機能が付くと良いなと思ってます。

筆者

アップデートに期待ダネ!

SWELLを導入して感じたデメリット(初心者目線)

これだけ便利で初心者にも優しいSWELLですが、いくつかデメリットも存在します。

ここでは、SWELLを導入して感じたデメリットを紹介します。

SWELLはアップデートが多く、開発者に要望を送れるプラットフォームがあるため、今後改善される可能性はあります。

価格が他テーマに比べてやや高い

SWELLは買い切り型ですが、価格が他のWordPressテーマと比較すると、やや高めです

SWELL

他ブログテーマ

価格 17,600円(税込) 無料~17,000円程度

その分、他のテーマに比べて、シンプルかつ初心者にも優しい作りになっています

筆者

機能まで考慮すると、筆者的にはそこまで高いと感じたことナイデス。

今後ユーザーが増えると似たデザインのブログが増える可能性がある

SWELLは使いやすく、初心者にも優しいテーマであるため、ユーザー数が急増しています。

ユーザー数が増えると、似たようなデザインのブログが今後増えていくことが予想できます。

筆者

やっぱりオリジナリティは欲しいですよね。

SWELLはカスタマイズが容易にできるため、積極的にカスタマイズして、オリジナルのブログにしましょう

SEO対策には他プラグインが必要

SWELLにはSEOに関する設定ができる機能は搭載されていません

ほんの少し手間ですが、開発者さんが推奨しているプラグインをダウンロードしましょう。

ちなみに、これが無くても記事は書けるので、SNS等で集客を考えている方は無くても大丈夫です。

SWELLは初心者に最もオススメできるWordPressテーマ

ここまではSWELLを導入したメリットとデメリットについて触れてきました。

価格だけ見ると、17,600円と多少高く感じますが、その分他のテーマよりも効率的にブログが書けるようになっており、初心者にも扱いやすいです

ブログを一から始める方には積極的にオススメしたいブログテーマだと筆者は思います。

筆者

初心者のブログ参入や継続することのハードルもダダ下がりダヨ。

今のブログテーマがしっくりきていない方や、今からブログを開設予定の方はぜひ『SWELL』を購入してみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

Age 25/ Kanazawa Univ. (Master, Mar 2021)/トレード歴3年/おすすめ口座や人間関係にストレスを抱えないマインドを雑記ブログで公開中

コメント

コメントする

目次
閉じる